• 銀座院スタッフ

脱毛直後にやっちゃいけないNG行為



クリニック・サロンで脱毛をした後


「どのように過ごすべきなのか?」

「気を付けることがあるのか?」


分からなくてお悩みではないですか?

初めての脱毛となると様々な不明点が出てくると思います。

そこで今回は、脱毛直後の肌の状態とやってはいけないNG行為、アフターケアについて詳しく紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。



脱毛直後の肌の状態


光脱毛機・レーザー脱毛機は共に毛の黒い部分に反応し、熱エネルギーによって毛根の組織を破壊します。

脱毛直後の肌は、照射の際に発生する熱が皮膚内にこもり、肌の水分が蒸発して普段より乾燥した状態になります。

また、肌のバリア機能も脱毛の刺激により低下しているのが一般的です。

そのため、脱毛直後の肌は、少しの刺激でも過敏に反応してしまい肌トラブルを起こしやすくなります。

肌トラブルが起こると脱毛効果が得られにくい状態になったり、次回の施術にも影響が出る場合があるので、施術後の過ごし方・アフターケアが重要と言えるでしょう。



脱毛直後にやってはいけないこと


脱毛後の肌は非常に敏感な状態になっています。

普段の何気ない行動がきっかけで、肌トラブルを起こしてしまう場合があり注意が必要 です。

注意する点は以下の通りです。


・湯船に浸かる

脱毛直後の肌は熱をもって敏感な状態です。

湯船に浸かることで、血行が良くなり身体が温まることで更に熱を持ってしまうので、肌に赤み・かゆみが出たり悪化する場合があります。

そのため、脱毛直後のお風呂は、シャワーで済ますことをオススメします。

また、身体も強く洗いすぎると刺激になるので優しく洗うように心がけ、タオルで拭く時も押さえるように拭き上げ刺激しないよう気を付けてください。


・飲酒・激しい運動

飲酒や運動は、身体の血行が良くなるので、肌に赤み・かゆみが出たり、症状が悪化する場合があるので控えましょう。

飲酒・運動により身体の水分が奪われると乾燥の原因にもなるので注意が必要です。


・エステ・マッサージ・ムダ毛の処理

脱毛直後の肌は、熱や刺激に対して敏感な状態になっています。

エステ・マッサージは、摩擦による刺激や血行の促進により、赤み・かゆみなどの肌トラブルが出やすくなります。

また、ムダ毛の処理も肌表面を摩擦し刺激するので控えましょう。



脱毛直後のアフターケア


脱毛直後は肌が敏感になっている時期なのでアフターケアも重要になります。

しっかりと行うことで脱毛の効果を最大限に引き出すことが期待できるので実践してみてください。


・肌の保湿

脱毛直後の肌は乾燥しやすく敏感な状態です。

乾燥から肌を守るため、脱毛した部位をローションやクリームでしっかりと保湿し肌を保護することが大切になります。

普段から保湿を行うと肌に潤いが生まれ、施術の際も充分な出力で照射できるので効率良く脱毛することが可能となります。


・紫外線対策

脱毛直後は、肌のバリア機能が低下して日焼けをしやすい状態なので注意が必要です。

日焼けをすると肌が炎症を起こすケースが多いので、施術後は日焼け止めや日傘を使用して紫外線対策をするようにしましょう。



まとめ


今回、脱毛直後はどのように過ごすべきなのか、また脱毛直後の肌はどのような状態なのかといった点をご紹介いたしました。

やってはいけないNG行為、アフターケアについて今後にお役立ていただけるとうれしい

です。

脱毛直後の自身の行動を少し意識するだけで、脱毛の効果を最大限に引き出すことが期待

できるでしょう。