• 銀座院スタッフ

脱毛すると毛穴が目立たなくなる?!


あなたは「脱毛すると毛穴が目立たなくなる」という話を聞いたことはありませんか?

もしくはご自身で実感している方も、いらっしゃるかもしれません。

では、実際に脱毛すると毛穴は目立たなくなるのか?どのように変化するのか。

今回は、脱毛すると毛穴が目立たなくなる理由について紹介していきます。



脱毛すると毛穴が目立たなくなる理由


脱毛することによって毛穴にどのような変化が起こるのか?

以下に、脱毛すると毛穴が目立たなくなる理由を紹介します。


・ムダ毛がなくなると毛穴が引き締まる

毛が生えるには、少なくとも毛の太さと同じくらい毛穴も、開いて広がっている状態が

必要です。

そこに脱毛をすると、毛根を破壊するので毛が生えてこなくなります。

毛穴から毛が生えてこない状態になると、自然に毛穴が引き締まり閉じていくのが

一般的です。

その結果、毛穴が目立たなくなる効果が期待できるでしょう。


・毛穴に皮脂や汚れが詰まりにくくなる

毛穴は、肌を刺激から守るために皮脂を分泌しています。

毛が生えていると、皮脂・汚れが毛に絡み付き毛穴の周りに、たまりやすくなります。

その結果、毛穴や毛穴の周りにたまった皮脂・汚れは時間の経過とともに、角栓となって

毛穴詰まりや毛穴の黒ずみの原因となり、毛穴が開き目立つ原因になるのです。

脱毛すると毛がなくなるので、毛穴や毛穴の周りに皮脂や汚れがたまりにくくなるので、

自然に毛穴が目立たなくなります。


・スキンケアアイテムの浸透がよくなる

毛は外部の刺激から肌を守る働きがあるので、毛があるとスキンケアアイテムの浸透が

悪くなってしまいます。

脱毛すると、毛穴の入り口を塞いでいた毛がなくなるので、スキンケアアイテムが肌に

浸透しやすい環境になります。

スキンケアアイテムの有効成分がしっかりと肌に届くので、肌の乾燥や皮脂トラブルが

改善されてキメが整うことにより、毛穴が目立たなくなることが期待できます。


・自己処理による肌荒れを回避できる

カミソリや毛抜きなどを使った自己処理は、肌に大きな負担がかかります。

カミソリは肌の角質を除去してしまうので乾燥や肌を傷つける原因となります。

また、毛抜きやワックスなどは無理に毛を引き抜くので、毛穴周りの皮膚が傷付いたり

抜いた部分の毛穴が炎症を起こす場合があります。

肌トラブルは毛穴が目立ってしまう原因の1つなので、頻繁に自己処理をしていると

リスクが高まります。

脱毛すると肌に負担がかかる自己処理の回数が減り肌トラブルが起こりにくくなるので、

肌のキメが整い毛穴が目立たなくなることが期待できるでしょう。



まとめ


脱毛をすると、ムダ毛が原因で起こる毛穴の開きが改善されます。

その結果、肌のキメが整ったり、毛穴が引き締まるので「毛穴が目立たなくなる」

ことが期待できるでしょう。

当院では、医療用レーザーを使った脱毛を行なっているので、より早く脱毛効果を

実感することが可能です。

ムダ毛をなくすと同時に、毛穴の目立たないツルツルな肌を手に入れましょう。