• 銀座院スタッフ

施術後の保湿アイテムの選び方


クリニックでの脱毛後、保湿するように勧められた経験はありませんか?

いざ、保湿をしようと思った時、

「脱毛の施術後に行う保湿ケアにはどのようなアイテムを選ぶべきなのか?」

戸惑う方が多いかと思います。


脱毛後の肌に使う保湿アイテムには、気を付けたいポイントがいくつかあります。

そこで今回は、施術後の保湿アイテムの選び方について紹介します。



低刺激・敏感肌用を選ぶ


脱毛後の肌は、デリケートな状態なのでなるべく敏感肌用など低刺激なアイテムを選ぶことをオススメします。

また、脱毛の施術後は初めて使う保湿アイテムの使用は避け、使い慣れているアイテムを

使用しましょう。

施術後は肌が敏感になっているので、保湿アイテムの成分に肌が強く反応してしまい、

肌トラブルを起こす可能性が高くなります。



ローションやジェルタイプを選ぶ


脱毛後の肌は、摩擦に対しても反応しやすい状態なので注意が必要です。

そのため、テクスチャーは軽めで少ない摩擦で、肌になじむ・広げやすいアイテムを

選ぶことをおすすめします。

テクスチャーが重めのタイプは、つける時や落とす時に、摩擦による肌トラブルが

生じやすいので避けるようにしましょう。

脱毛後は、軽いテクスチャーのローションやジェルタイプで優しくケアすることをオススメします。


部位ごとの保湿アイテム選びで気を付けたい点は以下の通りです。 


・顔

顔は、もともと皮膚が薄くデリケートな部分です。

皮膚が薄いので水分を十分与えたつもりでも、すぐに蒸発して、水分不足になりやすい

部分になります。

顔の保湿は、水分の蒸発を防ぐことも重要なので化粧水のほかにも乳液・クリームなどの

油分のある保湿アイテムを併用して肌に蓋をする必要があります。


・ボディ

ボディは摩擦が起きないように、軽めのテクスチャーのアイテムで保湿しましょう。

ローションやジェルタイプの保湿アイテムは、少ない摩擦で肌馴染みがいいのでボディの

保湿にオススメです。

ボディに関しては油分の多い保湿アイテムを使うと、ベタ付きが衣類や肌に付いて摩擦が

起きやすくなったり、毛穴に雑菌が入る恐れがあるので脱毛の施術後は避けましょう。


・VIO

デリケートゾーンは粘膜に保湿アイテムが触れやすいので敏感肌用など低刺激なアイテムの使用をオススメします。

蒸れ・摩擦が起きやすい部位でもあるので油分の少ない軽めのテクスチャーの保湿アイテムを使用しましょう。



まとめ


今回は、脱毛後の保湿アイテム選びについて紹介させていただきました。

脱毛後の肌は敏感な状態なので保湿を行うことはもちろん、適切な保湿アイテムを

選ぶことが大切です。

当院では万が一、脱毛後に肌トラブルが起きた場合、無料で医師による診断・お薬の処方をさせていただくので、ご安心ください。

肌トラブルが起きると不快な症状が続くので、しっかりと日常的に保湿を行いましょう。