• 銀座院スタッフ

医療脱毛は痛い?


医療脱毛は「痛みが強く耐えられない」このような話を聞いたことはありませんか?

医療脱毛は興味があるけれど、痛みが強いと聞くと施術を迷われる方も多いでしょう。

そこで今回は、医療脱毛の痛みについて、痛みが出やすい部位とあわせて解説します。



医療脱毛はなぜ痛みを感じやすいのか?


脱毛の痛みは、肌を輪ゴムで強く弾かれた感じ、チクチクと刺されるような痛みなど個人差が大きく、施術する部位によっても変わります。

脱毛マシンのレーザー照射で毛根に熱が伝わることで、刺激を受けて痛みを

感じてしまうのです。

医療脱毛は、エステ脱毛に比べてパワーが大きく肌の奥深くまでレーザーが届くので痛みを感じやすくなります。

その分、毛根を熱で破壊することができる医療脱毛では高い脱毛効果を得ることが可能です。


一方で、痛みに弱いけれどもしっかり効果を出したい方におすすめなのが、蓄熱式レーザーマシンを用いた医療脱毛です。

蓄熱式レーザーでは、従来の医療脱毛の効果はそのままに、痛みを軽減することが可能

です。

従来の医療脱毛のレーザーは熱破壊式と言って、毛根部分に一発で十分な熱を伝える仕組みであったため、輪ゴムで弾くような痛みが発生していました。

蓄熱式レーザーでは、痛みの出にくいレベルの熱を同じ部分に何度か当てることで十分な

熱を伝える仕組みなので、痛みがかなり弱いにもかかわらず従来と同様の効果を得ることが可能なのです。

肌ダメージも少なく、副作用リスクや照射漏れのリスクを減らすことができる点でも非常に優秀です。


痛みに弱いことで医療脱毛を諦めようかと考えている方は、蓄熱式レーザー脱毛マシンを

使用しているクリニックでの脱毛をおすすめします。

一方で、体の部位によっては従来の熱破壊式の手法を用いた方が良い場合もあります。


理想としては、蓄熱式と熱破壊式という2つの手法を使い分けていくことが、脱毛完了への最短ルートです。


当院では蓄熱式・熱破壊式の手法を使い分けた施術が可能です。痛みが気になり医療脱毛を迷われている方は、ぜひ一度ご相談ください。



脱毛で痛みを感じやすい方の特徴


脱毛で痛みを感じやすい方には特徴があります。

以下に、脱毛で痛みを感じやすい方の特徴を紹介します。


・毛深い人・毛が太い人

毛深い方は、毛の量が多いのでその分、密集して毛が生えています。

脱毛マシンのレーザーは、毛のメラニン色素に反応して効果を発揮するので、

毛深い方はレーザーが反応しやすくなり痛みが出やすくなります。

毛が太い方の場合も、脱毛機のレーザーがよく反応するので痛みを感じやすいです。


・敏感肌の人・肌が敏感な状態になっている人

敏感肌の方は普通肌の方と比較すると、表面の角質層が薄いため、肌のバリア機能が弱く

刺激を受けやすい状態にあります。

脱毛機のレーザーで肌が強い刺激を受けた際、痛みを強く感じる方も多いです。

また、肌が乾燥していたり、生理前・生理中で肌が一時的に敏感になってる場合も、

施術の痛みを感じやすいでしょう。


・肌が黒い人

脱毛機のレーザーは、毛のメラニン色素に反応するので肌が黒い場合、肌の表面にも

ややレーザーが反応する可能性があります。

日焼けが原因の場合は、日焼けが落ち着いてから脱毛を受けることをおすすめします。

  


脱毛の際、痛みを感じやすい部位


脱毛の施術の際、痛みを感じやすい部位が存在するのはご存知でしょうか?

以下に、脱毛の際に痛みを感じやすい部位を紹介します。


・脇

脇は、腕や脚と比べ太くて濃い毛が密集して生えているので、照射時の痛みを感じやすい

部位として挙げられます。

また、脇の皮膚は薄く刺激に弱く、衣類の擦れや汗による汚れ・自己処理による色素沈着や肌トラブルを起こしやすい部位なので刺激に対して敏感になりやすい部位です。

普段からしっかりとケアを行い、肌のコンディションを整えておくことも大切と言える

でしょう。


・デリケートゾーン

デリケートゾーンは、皮膚が薄く粘膜が近い・毛量が多く毛が太い部位になります。

それに加えて、黒ずみを起こしやすいので照射の際、痛みを感じやすい部位になります。

低いパワーでも痛みが出やすいですが、毛がしっかりしているので、脱毛効果は実感

しやすいでしょう。


・顔

顔のムダ毛は、産毛なので脱毛マシンのパワーを上げて照射する必要があります。

また、顔は皮膚と骨との距離が他の部位と比べると近いので痛みを感じやすい部位と

言えるでしょう。



まとめ


今回は、医療脱毛の痛みについて解説しました。

痛みには個人差があり、自身の身体のコンディションや行う部位によっても痛みの出方が

変わります。

痛みが気になる方は蓄熱式の脱毛マシンを導入しているクリニックを検討することを

おすすめします。

また、痛みの感じやすさは施術を行う看護師の技術にも左右されるので、

施術技術の高いクリニックを選ぶことも大切です。