• 銀座院スタッフ

ベルベットスキンについて


シワやたるみ・毛穴の開き・ニキビ跡などで悩んでいませんか?

どの悩みも、セルフケアでの改善が難しい症状なので、半ば諦めている方もいるでしょう。

しかし昨今、注目されている「ヴェルベットスキン」の施術を受けることで、

悩みが解決出来る可能性があります。

そこで今回は、ヴェルベットスキンの治療法について解説していきます。


ベルベットスキンとは?


ベルベットスキンは「ダーマペン4」と「マッサージピール」2つの施術を組み合わせた

治療法です。

2つの施術を組み合わせることで、美肌効果をより実感できる治療法となります。

ベルベットスキンの施術を知るには「ダーマペン4」と「マッサージピール」の施術法を

理解する必要があります。

以下に「ダーマペン4」と「マッサージピール」の治療法について解説します。


・ダーマペン4

ダーマペン4は、肌の表面に髪の毛より細い極細の針を刺して、穴を開けます。

肌に穴が空くと、肌を元の状態に戻そうと身体の自然治癒力が働くでしょう。

その際、肌の内部でコラーゲンが生成されターンオーバーが促進します。

コラーゲンが生成されることで、肌にハリが出るので小じわ・たるみが改善される

アンチエイジング効果が期待できます。

また、ターンオーバーが促進されるので、ニキビやニキビ跡・毛穴の開きなどの肌トラブルが改善され、美肌へと導いてくれるでしょう。


・マッサージピール

マッサージピールは、一般的に想像するピーリングとは異なり、肌を剥離することなく

薬剤を浸透させます。

薬剤を塗布してマッサージすると、肌の奥深くまで美容成分が浸透して、コラーゲンの生成が促進されるでしょう。

すると肌に張りが出て、毛穴の開きの改善や、小じわ・たるみへの効果が期待できます。

また、薬剤にはメラニンの生成を抑える作用もあるので、シミやくすみにも効果的

でしょう。


ベルベットスキンは、これら2つの施術を組み合わせて行う治療法です。

ダーマペン4で肌に穴を開けた直後に、マッサージピールの薬剤を塗布することで、

薬剤が肌に浸透しやすい環境になります。

そのため、2つの施術をより効果的に行うことが期待できると言えるでしょう。

また、ベルベットスキンの施術はダウンタイムが短いことも特徴です。


まとめ


ベルベットスキンは「ダーマペン4」と「マッサージピール」2つの施術を組み合わせる

ことで、相乗効果により高い美肌効果を得ることが期待できる治療法です。

ニキビ・ニキビ跡や小じわ・たるみなどの悩みを抱えている方に

おすすめの治療法と言えます。

当院でもベルベットスキンの治療を行なっておりますので、

気になる方はぜひご相談ください。